毎月のお給料が振り込まれたら、決まった額を積立定期預金に強制的に入れておきます。

金銭管理する上での自分なりのルール
金銭管理する上での自分なりのルール

毎月のお給料が振り込まれたら

毎月のお給料が振り込まれたら、決まった額を積立定期預金に強制的に入れておきます。まず貯蓄し、その残りで生活するスタイルに慣れてしまえば、面白いように預金額が増えていくのです。

クレジットカード利用料や光熱費などを引かれた残りの額を下してきますが、全てを財布に入れておくのは、勿論厳禁。食費、生活用品費、レジャー費等、あらかじめ大体の予算を立てておき、封筒に小分けして保管します。封筒の中身を使い切ってしまい、他の封筒から予算を回すこともたまにありますが、ほとんどの封筒に少しずつ残るので、それも月の最後にまとめて貯金します。
財布に入れておく現金は1万円までと決めておくことで、衝動買いはずいぶん減りました。
クレジットカードは1枚だけ持っていますが、主にネットショッピングで使用して、電子マネーは使っていません。ポイントが貯まると言ったお得な点には惹かれるのですが、自分の使いこなせる範囲内で現金と預金額を把握していくのが、今の私には合っているようです。

Copyright 2017 金銭管理する上での自分なりのルール All Rights Reserved.