できれば毎日、ダメでも1週間に1度は家計簿をつけて、収支を合わせることです。

金銭管理する上での自分なりのルール
金銭管理する上での自分なりのルール

できれば毎日

できれば毎日、ダメでも1週間に1度は家計簿をつけて、収支を合わせることです。

家計簿は欠かせません。それも、ネットなどパソコンを使う家計簿ではなく、いつでもどこでも見ることができる紙の家計簿です。
毎月の収入はほぼ一定、固定費もほぼ一定なので、食費などの変動費もどのくらい1カ月で使えるかは頭に入っています。
1週間ごとに収支を計算することで、残高が分かります。使い過ぎていれば翌週で引き締め、予算内で収まるように努力します。以前は、毎日きっちりつけていましたが、途中でいやになることもあり、せめて1週間単位は守ろうと思いました。

クレジットカードは食費日用品には使わず、衣料品や家電とネット購入品のみにして、必ず1回払いで翌月に持ち越さないようにしています。前月のカード請求額を、固定費と一緒にあらかじめ除けることで、現金で使える額が決まり、カード地獄を防いでいます。
また、電子マネーはチャージ額をチャージした日に手元現金から差し引き、手元金額がなくなったことを実感できるようにしています。

Copyright 2017 金銭管理する上での自分なりのルール All Rights Reserved.