私の金銭管理の方法は、支払う用途別に銀行口座を分けて、いくつかの通帳を用意していることです。

金銭管理する上での自分なりのルール
金銭管理する上での自分なりのルール

私の金銭管理の方法は

私の金銭管理の方法は、支払う用途別に銀行口座を分けて、いくつかの通帳を用意していることです。

以前は、全部一括していた方が便利かと思いましたが、毎月どんな用途でいくらぐらい使っているのかが把握しづらく、どんぶり勘定になってしまうため、費目別に分けることにしました。
現在、作っている通帳は、光熱費・通信費などの毎月の諸経費用のもの、生命保険など毎月固定された費用のもの、クレジットカード用、冠婚葬祭などの特別な出費に備えるものの4つです。
また、貯蓄用には定期積立用の通帳と、毎月余ったお金を貯めていく小口用の通帳の2つを持っているので、通帳の数は多いです。

最初は少し面倒に思いましたが、慣れてくると通帳が家計簿代わりになって、それぞれの費目を管理できるので便利です。
また、固定費を切り分けたことで、毎月最低限用意しておくべき金額も分り易くなりました。

毎月月末になると、それぞれの費目別通帳に必要な金額をチャージしますので、計画的に家計も使えるようになりました。

Copyright 2017 金銭管理する上での自分なりのルール All Rights Reserved.