引き落としをひとつの口座でまとめるようにしています。

金銭管理する上での自分なりのルール
金銭管理する上での自分なりのルール

引き落としをひとつの口座でまとめるようにしています

引き落としをひとつの口座でまとめるようにしています。
とはいえ、独身時代から使っている口座や生命保険など、夫と別の口座にしなくてはいけないものもあるので、全部をひとつにということはできません。できる限りの引き落としを夫の口座にして、給料日の入出金を最小限に済ませることが私のルールです。

そして、家計簿の始まりは給料日にしています。給料日の前日に、どれだけの金額が通帳にあればよいか計算して、それ以外は全部お金をおろしてしまいます。通帳に残高があると、ついつい頻繁にお金をおろして使ってしまうので、口座には引き落とし分の金額しか入れません。手元に最初から使えるお金があると、やりくりが明確にでき、一回お金をおろした後は全部引き落としが記載されるので、ひと目見ただけで分り易く、家計簿もつけやすいです。

今まで金銭管理にはずっと試行錯誤していましたが、今ではこれで落ち着いています。

Copyright 2017 金銭管理する上での自分なりのルール All Rights Reserved.