私は結婚してもう10年以上経ちますが、実は家計簿をつけたのは3か月くらいでした。

金銭管理する上での自分なりのルール
金銭管理する上での自分なりのルール

私は結婚してもう10年以上経ちますが

私は結婚してもう10年以上経ちますが、実は家計簿をつけたのは3か月くらいでした。

しかし、何故かやりくりが上手だと言われます。これは自分なりのルールを作り、それにしたがってやりくりしているからだと、自分でも分析しています。
まず、家計簿をつけていた3か月で、だいたいのお金の流れを掴みました。
そこから、大体いくらくらい貯金に回せるかを考えて、毎月の積立預金を始めました。
これは今でも続いています。その間に、収入も支出も大きく変わりましたが、やり方はずっと同じです。
いくら貯金に回せるかを勘定して、実行に移すだけです。
貯金に回した以外のお金は、ある適度流動的なものと考えて、あまり節約にはこだわらないようにしています。
勿論、無駄遣いはしないようにはしていますが、ある程度自由がないと息が詰まってしまいます。私の金銭管理のルールは、毎月の貯金額を決め、実際に貯金してしまう。そして、それ以外はあまりきつく締めすぎない、これが自分なりにバランスをとる秘訣だと思っています。

Copyright 2017 金銭管理する上での自分なりのルール All Rights Reserved.